法令・諸規則

「日本証券業協会」の目的や諸規則を学習しよう

投稿日:

法令諸規則

アウル先生
今回は証券外務員試験の「法令・諸規則」から『日本証券業協会』について説明するよ!

日本証券業協会とは?

日本証券業協会(日証協)は、金融商品取引法の規定により、“第一種金融商品取引業を行う者”および“登録金融機関”によって組織され、内閣総理大臣の認可を受けた法人(認可金融商品取引業協会)です。

アウル先生
それでは早速、日本証券業協会の特徴を見ていきましょう!

協会員の種類

協会の協会員は、次の3種類に区分されています。

  1. 会員:第一種金融商品取引業を行う者
  2. 特定業務会員:第一種金融商品取引業において、特定店頭デリバティブ取引等に係る業務と第一種少額電子募集取扱業務のみを行う者
  3. 特別会員:登録金融機関
トラ丸
一般的に、会員は証券会社、特別会員は銀行等が該当するよ!

協会の目的

協会は、「協会員の行う有価証券の売買その他の取引等を公正かつ円滑ならしめ、金融商品取引業の健全な発展を図り、もって投資者の保護に資すること」を目的としています。

協会の諸規則

協会は定款で、次のような規則を定めています。

自主規制規則

協会員の有価証券の売買その他の取引等に関する公正な慣習を促進して不当な利得行為を防止し、取引の信義則を助長するために定める規則。

統一慣習規則

協会員の有価証券の売買その他の取引等およびこれに関連する行為に関する慣習を統一して、取引上の処理を能率化し、その不確定、不統一から生じる紛争を排除するために定める規則。

紛争処理規則

協会員の業務に関する顧客からの苦情の解決および有価証券の売買その他の取引等に関する顧客と協会員との間の紛争解決のあっせん及び協会員相互間の紛争の解決を図ることを目的とした規則。

アウル先生
試験対策では、主に「自主規制規則」を覚えておきましょう!

-法令・諸規則
-,

Copyright© 証券外務員スタディ・ラボ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.