商品業務

「証券投資計算」で株式分割の権利落相場と投資指標について理解しよう

投稿日:

商品業務

アウル先生
今回は証券外務員試験の「商品業務」から『証券投資計算』について説明するよ!

株式分割

会社は、株式の流動性を高めるために株式分割を行うことがあります。株式分割が行われると、権利確定日の株主に対して新規に株券が交付されます。

トラ丸
例えば、「1:3の株式分割」を行う場合には、100株保有していた株主に200株が交付されて、300株になるよ!

株式分割の権利を得るには、権利確定日に株主である必要があります。

ただし、株主になるためには株券の受け渡しを経る必要があるので、実際は権利確定日の3営業日前までに売買を成立させておく必要があります。

権利付相場と権利落相場

株式分割の権利がある相場を「権利付相場」といい、権利確定日の3営業日前までの相場になります。

一方、権利が付与されない代わりに、その権利分の価値が値下がりした相場を「権利落相場」といい、権利確定日の2営業日からの相場になります。

アウル先生
例えば、3/31を権利確定日とした場合、3営業日前の3/28までが権利付相場となり、2営業日前の3/29からが権利落相場となります(全て平日の場合)。

投資指標

株式投資をする際には、投資判断の目安となる指標があります。

トラ丸
ここではよく使われる投資指標を紹介していくよ!

株式利回り

投資金額に対する年間の受取配当金の割合を見る指標です。配当利回りとも呼ばれます。

株式利回り(配当利回り)=1株当たり配当年額/株価×100

株価収益率(PER:Price Earnings Raito)

株価1株あたり当期純利益の何倍の値段になっているのかを見る指標です。

株価収益率(倍)=株価/1株あたり当期純利益
アウル先生
株価収益率(PER)は、低い方が割安な株価と判断でき、高い方が割高な株価と判断できます。PERは業種によって水準が異なるため、同業種間などの比較に用いるのが一般的です。

株価純資産倍率(PBR:Price Book-value Raito)

株価1株あたり純資産額の何倍の値段になっているのかを見る指標です。

株価純資産倍率(倍)=株価/1株あたり純資産額
トラ丸
株価純資産倍率(PBR)の数値は、低い方が割安な株価と判断できるよ!

自己資本利益率(ROE:return on equity)

自己資本を使ってどのくらいの利益をあげたのかを見る指標です。

自己資本比率(%)=当期純利益/自己資本×100

-商品業務
-,

Copyright© 証券外務員スタディ・ラボ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.