関連科目

「収益性分析」で収益力の高い企業を見極めよう

投稿日:

関連科目

アウル先生
今回は証券外務員試験の「関連科目」から『収益性分析』について説明するよ!

収益性分析とは?

「どの企業の収益力が高いのか?」というのは投資家にとって大きなポイントとなってきます。

ただし、ただ単純に利益の金額を見ても企業規模や業態などが違うため、収益力が高い企業かは判断できません。

トラ丸
そこで企業の収益力の判断に用いるのが「収益性分析」なんだね!
アウル先生
収益性分析では、資本に対する利益の割合(資本利益率)や、売上高に対する利益の割合(売上高利益率)などを調べて分析を行います。

資本利益率

資本利益率は、投下した資本に対してどれだけの利益を生み出したかを表す指標です。

トラ丸
資本利益率の主な指標には、「総資本経常利益率」「自己資本利益率」があるよ!
総資本経常利益率(%):経常利益/総資本×100
自己資本利益率(%):当期純利益/自己資本×100

売上高利益率

売上高利益率は、売上に対してどれだけの利益を生み出したかを表す指標です。

アウル先生
計算に使われる利益は「売上総利益」、「営業利益」、「経常利益」、「当期純利益」など様々です。
売上高総利益率(%):売上総利益/売上高×100
売上高営業利益率(%):営業利益/売上高×100
売上高経常利益率(%):経常利益/売上高×100
売上高当期純利益率(%):当期純利益/売上高×100

-関連科目
-,

Copyright© 証券外務員スタディ・ラボ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.