関連科目

「財務諸表」の貸借対照表と損益計算書の仕組みはしっかり理解しておこう

投稿日:

関連科目

アウル先生
今回は証券外務員試験の「関連科目」から『財務諸表』について説明するよ!

財務諸表とは?

財務諸表とは、企業の経済活動の流れを数値化して、表に落とし込んだものです。

トラ丸
財務諸表には、「貸借対照表」「損益計算書」「キャッシュ・フロー計算書」の3種類があるよ!
アウル先生
今回は、その中でも「貸借対照表」と「損益計算書」について解説していきます。

貸借対照表(B/S)の仕組み

貸借対照表(B/S:バランスシート)は、一定時点(通常は決算期や四半期毎など)における財政状態を「資産」、「負債」、「純資産」からみることができる書類です。

BSの仕組み

アウル先生
上記の表は、あくまでも簡略化したものです。実際の貸借対照表(B/S)は次のようになります。

BSの例

この貸借対照表を分析することで、数字面から見た会社の中身(財務状況)が分かるようになります。

損益計算書(P/L)の仕組み

損益計算書(P/L)は、会社の一会計期間(通常は1年間)における収益費用をまとめ、経営成績を明らかにするための財務諸表です。

トラ丸
収益から費用を差し引くと、その会社の利益が分かるよ!

損益計算書

アウル先生
一見難しそうに見えますが、構造としては「収益(利益)から費用を引いて、利益を出す」という単純な流れなので、順番に覚えていきましょう。

-関連科目
-,

Copyright© 証券外務員スタディ・ラボ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.